交通事故後の整形外科と接骨院

2018年03月9日

各務原で交通事故によるむち打ち、腰痛、関節の治療をしておりますこころ接骨院です。

交通事故でケガをしてしまった場合普段起こることではないのでいったい体に何が起こっているのかわからくて戸惑うかと思います。

命にかかわるようなケガや大きな骨折でない、体は動かせるけれど痛みや重だるさがあるような症状ではどうすればよいでしょうか。

このように体のケアをすすめていくことが望ましいです。

①整形外科の受診

まずは整形外科の医師にレントゲンや触診による検査をしてもらいましょう。

表面上分からないことを診断してもらいます。

整形外科を受診することで何が起こっているのか正確に把握し、痛みを落ち着かせる薬を処方してもらいます。

②リハビリ

リハビリには受傷してからの期間や症状によって治療の内容や運動の強度が変わってきます。

自己判断せずに整形外科や接骨院で専門のリハビリを受けましょう。

当院では院長が整形外科リハビリ勤務を経て現在に至りますので整形外科での説明や施術内容を把握した上で施術を行いますのでご安心ください。

※その他に大切なこと

交通事故のケガでは骨だけでなく神経を負傷していることが多く、治癒するまでに時間がかかるケースが多くあります。

早期回復のために重要なポイントをいくつか挙げてみましょう。

・リハビリ、診察の頻度

専門家の提案される頻度でリハビリ、整形外科での診察を受けましょう。

・生活指導を守る

運動をしていったほうが良い場合、悪い場合。

温めた方が良い、冷やした方が良いなど自己判断は禁物です。

 

交通事故が起こると体のことや保険のことと複雑なことが多くあります。

おひとりで悩まずに専門家へ相談しましょう。

 

お電話、メール、LINEにてご予約お問い合わせください。

お問合せ・ご予約はこちらをクリック

公式HPはこちらをクリック

LINEでも24時間いつでもご連絡いただけます。。

友達追加の上、①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。

友だち追加数